安全航行

お客様の安全・安心をお約束

屋形船はまかぜでは、「2014海の安全運動」を遵守して事故ゼロを目標に安全運航を実施しています。

(1) 「衝突海難の防止」

  • 常時適切な見張りの徹底
  • 船舶間のコミュニケーションの促進

(2) 「小型船の安全対策の徹底」

  • 発航前点検の徹底
  • 最新の気象、海象情報の入手

などに重点をおき、自己救命策の確保を常に考えながら安全航行をしています。

rappa

出帆前はエンジン点検は勿論のこと、船体全体の点検や、救命胴衣、ロープ類などの安全点検を怠らず行っており、お客様が安全にご乗船頂けるよう出航準備を整えております。

安全点検

さらに、空調や照明設備をはじめ電気系統の各種機器や、トイレの清潔など快適性や衛生面での準備も万端にお客さまをお迎えいたします。

roap


船長より

captain

楽しいはずの屋形船が、船の調子や天候のせいでお客様にご迷惑となるようなことは決してあってはいけないことと、常に安全・安心を第一にやっております。どうか安心して屋形船はまかぜに乗りに来てくだいさいね。

最近の投稿

おすすめ記事

  1. シャノーさん
    とある日の早朝、仕込みのお忙しい時間に打合せをお願いしちゃいました。
  2. はまかぜサブレ
    はまかぜサブレのご紹介です。予約方法や、コースによってプレゼント実施中の「はまかぜサブレ」です。
  3. 県庁

    2015.4.26

    お隣さん
    私の働く事務所の横には神奈川県庁本庁舎「横浜三塔」のひとつ、キングの塔。
ページ上部へ戻る